Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
占いモンキー
Yahoo!トピックス
Recommend
Recommend
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD]
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD] (JUGEMレビュー »)

寛美現代劇の傑作の1つ。普段いがみ合う隣人が困った時に示す真の友情。

近所の民謡教室の民謡に合わせて善意のお金をやり取りする場面は抱腹絶倒。一度は見てください。
Recommend
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
ハリー・ポッターと賢者の石 (1) (JUGEMレビュー »)
J.K. ローリング
今更だけど、映画完結を機に全巻読破中。映画が終わるまではネタばれ防止で読むまいと固く決意してだけに「待ってました!」という感じ。描写が映画より細かいので新鮮です。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
善の快 第九回公演ご案内
0
    今年は少し早い10月30日(木)、平日の一日公演です。
    ちょっと面白い今までとは違う試みをやります。
    • 平成26年
        10月30日(木) 昼の部 14時 夜の部 19時
        
    • 場所:深川江戸資料館 小劇場
      • 最寄駅(都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線)
        • 「清澄白河」駅 A3出口徒歩3分
    • 入場料 2,000円 全席自由
    問い合わせ

    公演詳細





    JUGEMテーマ:日記・一般
    posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    かぐや姫の物語
    0
      12月1日の映画の日に1000円だったので高畑勲監督の「かぐや姫の物語」を観た。

      随分前に読んだ童話や古典の中のかぐや姫は自分の意思が余りはっきりしない印象だったが、
      この映画のかぐや姫は竹の子として自分の感情を表に出している。
      声優の声に意志が感じられて何か清々しいキャラクターを作り出している。

      オリジナルのキャラクターが挿入されているが、原作を基本的には映像化しているだけともいえる作品だ。
      しかし、随所でなぜか涙が溢れてくる。
      自分でも涙の理由が分からない。
      分からないがしきりに涙腺が刺激される。
      周囲にいい年をしたオッサンが泣いているのが分からないようにするのは苦労したが、
      気が付いたら周囲の人も泣いていた。

      今、なぜかぐや姫なのか?
      今、なぜかぐや姫に惹かれるのか?
      私たちもこれまでの価値観を離れ、別の世界に向かおうとしているのかも知れない。
       
      posted by: 善の快(いいのかい)です。 | - | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2013年 峰村奈楪プロデュース 善の快 第八回公演です。
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        今年もやります、公演を。

        ひょっとすると忘れられているかもしれませんが、
        師走の歳時記、善の快の公演は今年も開催されます。
        お馴染みの時期にお馴染みの場所で。
        一年に一度しか会えない顔もあります。
        元気にしてるかお互いに確かめましょうね。
        • 12月6日(金) 昼の部 14時 夜の部 19時
          12月7日(土) 昼の部 13時 夜の部 17時

        善の快の第8回公演は、「ご縁」を考えてみます。

        【人情のご縁】三遊亭圓朝口演、井村昂演出、芝居「文七元結」

        第二部のお芝居は、第一回の善の快の公演の演目の復活です。
        第一回公演の蔦尾有輝(初代善の快会長)による酸いも甘いも嚙み分けた佐野槌の人情女将の演技が思い出されます。

          「ケッ、何をやってもうまくいかねぇ。
           どいつもこいつも気に入らねぇ」」

          仕事にかけては名人だが、酒と博打に身を持ち崩して
          人生に文句たらたらの左官の親方長兵衛さん。

          こんなダメダメ親父に残っていた心の宝物。

          人の織り成すご縁に支えられ人生が大きく変わっていく。

        配役を一新しての師走の寒さを温かくする人情芝居、どうぞご期待ください。

        さらに恒例バラエティの第一部、

        のどかなご縁】長唄「梅の栄」五條千嘉緒

        明治3年(1870年)、三代目杵屋正次郎の作詞作曲によるもので梅を主体に初春ののどかさを唄った曲ですが、実は正次郎の結婚祝に作曲されたと云われています。今回は豪華に生演奏をバックにお届けします。

        【ちょっとおかしなご縁】落語「持参金」または「魚根問い」鹿鳴家くう好

        ひょんな縁談話の持参金、変な解釈の名前のご縁の魚根問い、その時のお客さまとのご縁と気分でどちらかを話します。

        お問い合わせ
        善の快 
        東京公演(より鮮明なチラシをご覧になりたい方は東京公演の最下部のリンクからご覧ください)

        チラシ裏

         

        posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        雪が降った。
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般
          北海道に来て初めて家の前で雪が積もった。

          雪やこんこん、アラレやこんこん、
          降っても降ってもまだ降りやまぬ。

          本当に降りやまぬ状況だったら生きていけないね。
          特に車の運転が不安だ。

          改めて雪という童謡をWikipediaで調べてみたら、
          二番の歌詞が一番の歌詞だということが判明した、
          というか一番は知らなかった。
          車で移動中に見かけた木々は雪化粧。
          枯れ木に残らず花が咲くというのはよく表現されている。
          いわゆる「樹氷」でリンクの写真の通りでちょっと感動。

          本格的な冬到来だ。

          1. やこんこ (あられ)やこんこ。
            降つては降つては ずんずん積(つも)る。
            も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり、
            枯木(かれき)残らず が咲く。
          2. 雪やこんこ 霰やこんこ。
            降つても降っても まだ降りやまぬ。
            は喜び 駈(か)けまはり、
            火燵(こたつ)で丸くなる。
          posted by: 善の快(いいのかい)です。 | 日記 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          小林亜矢乃さんのリサイタル
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般
             
            日曜日になるが小林亜矢乃さんのリサイタルに参加した。
            亜矢乃さんのお父様は超有名な指揮者、炎のマエストロ小林研一郎氏とのこと。
            恥ずかしながら私はクラシックの知識が乏しく超有名なお父様を存じ上げなかったが、
            お嬢さんの亜矢乃さんはお父様の名前が無くても十分に魅力的な演奏家だった。

            曲の初めに背景を丁寧に説明してくれるからクラシック初心者にも分かりやすかった。
            ひとつひとつの音がハッキリと分かる感覚。
            ピアノがこんなに表現力があるとは知らなかった。
            一曲終わった後の消耗も半端なく、全身全霊で演奏しているのがよく分かった。

            演奏だけでなく、お人柄も品がよくお嬢さんという感じでファンになりました。
            これからも頑張ってもらいたい。
            応援しています。

            小林亜矢乃ピアノリサイタル
             
            posted by: 善の快(いいのかい)です。 | 日記 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |