Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
占いモンキー
Yahoo!トピックス
Recommend
Recommend
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD]
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD] (JUGEMレビュー »)

寛美現代劇の傑作の1つ。普段いがみ合う隣人が困った時に示す真の友情。

近所の民謡教室の民謡に合わせて善意のお金をやり取りする場面は抱腹絶倒。一度は見てください。
Recommend
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
ハリー・ポッターと賢者の石 (1) (JUGEMレビュー »)
J.K. ローリング
今更だけど、映画完結を機に全巻読破中。映画が終わるまではネタばれ防止で読むまいと固く決意してだけに「待ってました!」という感じ。描写が映画より細かいので新鮮です。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
善の快 第九回公演ご案内
0
    今年は少し早い10月30日(木)、平日の一日公演です。
    ちょっと面白い今までとは違う試みをやります。
    • 平成26年
        10月30日(木) 昼の部 14時 夜の部 19時
        
    • 場所:深川江戸資料館 小劇場
      • 最寄駅(都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線)
        • 「清澄白河」駅 A3出口徒歩3分
    • 入場料 2,000円 全席自由
    問い合わせ

    公演詳細





    JUGEMテーマ:日記・一般
    posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2013年 峰村奈楪プロデュース 善の快 第八回公演です。
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      今年もやります、公演を。

      ひょっとすると忘れられているかもしれませんが、
      師走の歳時記、善の快の公演は今年も開催されます。
      お馴染みの時期にお馴染みの場所で。
      一年に一度しか会えない顔もあります。
      元気にしてるかお互いに確かめましょうね。
      • 12月6日(金) 昼の部 14時 夜の部 19時
        12月7日(土) 昼の部 13時 夜の部 17時

      善の快の第8回公演は、「ご縁」を考えてみます。

      【人情のご縁】三遊亭圓朝口演、井村昂演出、芝居「文七元結」

      第二部のお芝居は、第一回の善の快の公演の演目の復活です。
      第一回公演の蔦尾有輝(初代善の快会長)による酸いも甘いも嚙み分けた佐野槌の人情女将の演技が思い出されます。

        「ケッ、何をやってもうまくいかねぇ。
         どいつもこいつも気に入らねぇ」」

        仕事にかけては名人だが、酒と博打に身を持ち崩して
        人生に文句たらたらの左官の親方長兵衛さん。

        こんなダメダメ親父に残っていた心の宝物。

        人の織り成すご縁に支えられ人生が大きく変わっていく。

      配役を一新しての師走の寒さを温かくする人情芝居、どうぞご期待ください。

      さらに恒例バラエティの第一部、

      のどかなご縁】長唄「梅の栄」五條千嘉緒

      明治3年(1870年)、三代目杵屋正次郎の作詞作曲によるもので梅を主体に初春ののどかさを唄った曲ですが、実は正次郎の結婚祝に作曲されたと云われています。今回は豪華に生演奏をバックにお届けします。

      【ちょっとおかしなご縁】落語「持参金」または「魚根問い」鹿鳴家くう好

      ひょんな縁談話の持参金、変な解釈の名前のご縁の魚根問い、その時のお客さまとのご縁と気分でどちらかを話します。

      お問い合わせ
      善の快 
      東京公演(より鮮明なチラシをご覧になりたい方は東京公演の最下部のリンクからご覧ください)

      チラシ裏

       

      posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      善の快第七回(2012年)公演決まる。
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般


        善の快の第7回公演は、「芸」をテーマにお送りします。

        【人情の芸】川口松太郎作、井村昂演出、「お江戸みやげ」
        元々、歌舞伎のためのお芝居ですが、男性ばかりの歌舞伎と違って
        ほとんど女性の善の快が、藤組と桜組の二手に分かれまた違った世界をお見せします。

          金勘定だけが生きがいの女と楽天的な女、
          対照的なコンビがふとしたことから関わる煌びやかな世界。

          忘れかけていた「恋」の心情が顔を出す。

          報いる積もりはまるで無いことを承知の上で
          偽りでも美しい想い出を演ずる役者と
          報われることは無いことを承知の上で
          真心を尽くす女。

          全てを飲み込んだ者たちが織り成す、
          笑いとちょっぴり涙の「大人の童話」。

        ご期待ください。

        さらに恒例バラエティの部、
        【女形の芸】古典舞踊「黒髪」五條宏輝

        【ひとり言の芸】落語「つる」鹿鳴家くう好

        でそれぞれ趣の異なる「芸」の世界ををお楽しみください。

        峰村奈楪プロデュース 善の快 第七回公演  
        平成24年
          12月7日(金) 昼の部 14時 夜の部 19時
          12月8日(土) 昼の部 13時 夜の部 17時
        場所:深川江戸資料館 小劇場
        最寄駅(都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線)
        「清澄白河」駅 A3出口徒歩3分
        木戸銭 2,900円 全席自由
        チケット申込・問い合わせ
        チラシ表チラシ裏
        posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        義経記
        0
          知り合いの超個性的な劇団をご紹介。

          といってもエロ・グロ・ナンセンスな劇団ではありません。

          若いのに日本の古典、国文学の世界を心から愛し、
          その素晴らしさを伝える手段として演劇化に取り組んでいる、
          ストレートかつキラキラ輝く劇団です。

          その劇団は、「劇団 貴社の記者は汽車で帰社」です。

          劇団名からしてユニークでも洒落ていますね。

          これまで源氏物語や伊勢物語などに挑戦してきましたが、
          今回は、永遠のヒーロー源義経がテーマです。

          「義経記」

           2012年11月24日(土) 於:イーストステージいけぶくろ

           昼の部 13:00開演/夜の部 17:00開演
           
           全席自由 2000円

           【当日販売のみ】
           学生証提示の中高生には1000円(学割)でご覧いただけます


          NHKの大河ドラマ「平清盛」は苦戦しているらしいですが、
          何と言っても清盛は悪役のイメージが強すぎますよね。
          悲劇のヒーロー義経がメインじゃないと日本人は納得しません。
          いわゆる判官びいきですね。

          NHKでは大河ドラマの二年前に「歴史秘話ヒストリア」という人気番組の
          源義経in the DARK」の回で、ダークヒーローとしての義経を描いています。
          二年後の大河ドラマを見据え、義経をダークとすることで清盛の悪役感を
          少なくしようとしたとすれば、結構高度な戦略ですよね。

          閑話休題。

          さて、古典文学の若き料理人たちが義経とその周囲の人々、時代をどのように解釈して
          伝えるのか、ワクワクします。
          中高生の半額割引を設定しているのも若い世代に古典文学の魅力を伝えたいという
          劇団の真摯な姿勢が伝わってきますね。



          posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          久しぶり&東京公演のお知らせ
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般
             
            久しぶりに投稿です。
            いつの間にかブログが使えなくなっており調整に手間取りました。

            震災以降、何となくもやもやしたままの状態で節電の夏が終わり、
            いよいよ芸術の秋になりました。

            気分を変えて、今年の東京公演のお知らせです。

            11月11日(金) 昼の部14:00 夜の部19:00
            11月12日(土) 昼の部13:00 夜の部17:00

            場所:深川江戸資料館 小劇場。
            入場料:2900円

            いつもの通り、一部(バラエティ)と2部(芝居)の二本立て。

            バラエティは定番の日本舞踊に加えて講談(金曜夜除く)が登場、
            金曜と土曜日の講談は、演目・演者も違いますので、
            本当にバラエティに富んでいます。

            幕間は日本舞踊の名手、花柳輔礼乃師と峰村奈楪師の
            二人によるおいしい共演。短い演目ながら見逃せません。

            芝居は、人気劇団「少年王者館」の中心メンバー井村昂の脚本・演出による江戸時代の梨園を舞台に描く家族模様、「五代目の恋」。
            毎回斬新な舞台アイデアと演出が見ものの井村作品、
            今年はどのように仕掛けがあるのか今から楽しみです。

            詳しくは、善の快ホームーページへ。

            お問合せは管理人まで。
            posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 11:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            キャナリー落語会のお知らせ
            0
              キャナリー落語教室主催、気鋭の若手真打、
              三遊亭歌奴師匠が先生の組の落語会です。
              私も出演します。
              今回初高座の方は、現役タレントさん、
              現役女子大生さん、現役サラリーマンさん、
              元漫才さん等、多彩な顔ぶれです。
              これに加え、おなじみキャナリー落伍?もとい
              落語軍団が皆さまをお待ちしています。

              第69回 6月28日(日) 歌奴クラス
                  浅草公会堂4階和室 1時〜4時  木戸銭500円
              13:00
               寿限無        鹿鳴家春々
               豆屋         鹿鳴家福太郎
               子ほめ        鹿鳴家ちい太
               万病円        鹿鳴家くう好
                仲入り
              14:10
               新聞記事       鹿鳴家筍子
               たらちね       鹿鳴家日好
               親子酒        鹿鳴家笑市
               もう半分       鹿鳴家小あ治
                仲入り
              15:20
               代書屋        鹿鳴家球司
               天災         鹿鳴家さん好
               四段目        柳花楼扇生
               お楽しみ       三遊亭歌奴
              posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              め組のひと
              0
                会員の河野うさぎさんが出演する舞台のご案内です。

                オールアクトカンパニー「め組のひと
                [劇作・脚本・演出]石橋順公 [出演・プロデューサー]石山雄大
                [出演]一谷伸江 / 重田尚彦 / 別当優作 / カワモト文明 / 樫原弘明
                望月麻美 / 河野うさぎ / 好光孝 / 水上莉枝子 / 室江麗子 / 越田樹麗 他

                公演期間: 2009/3/18(水)〜2009/3/22(日)
                会場 SPACE107(東京都)
                席種・料金 全席指定-4,500円

                パワフルで不思議なスペースを作り出すオールアクトカンパニーの作品です。
                うさぎさんは、重要な母親役だそうです。

                楽しみです。

                問合せ:オールアクトカンパニー事務局 03-3200-5161
                posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                舞台芸術がらみの面白イベント
                0
                  これは面白い!!

                  フェスティバル-トーキョー FESTIVAL-TOKYO トーキョー発、舞台芸術の祭典

                  東京の文化発信を考える YOMIURI ONLINE(読売新聞)

                  (SEIJI)
                  posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  二人会のお知らせ
                  0
                    国立演芸場で出演する事になった。

                    先輩の踊りと落語の会において、踊りのお弟子さんたちの
                    出番の第二部において、歌舞伎の名せりふの朗読と
                    落語を一席うかがう。

                    賑やかしにぜひ!

                    3/29(日)12時半開場 13時開演 国立演芸場(地下鉄:半蔵門)
                    立川談慶と西川充による二人会

                    前売り:2000円 当日:3000円

                    問合せはこちら
                    posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    『きもの・和・日本橋』開催-レッツエンジョイ東京
                    0
                      11月2日(日)日本橋きもの絵巻、参加費無料

                      和装来場者全員の大集合写真をプロのカメラマンが
                      撮影します。日本銀行を背景にした撮影会です。
                      着物がに合う方は是非参加されては如何ですか?

                      「きものの富くじ」が参加券としてもらえます。
                      1等賞は100万円相当の着物と帯が当たるそうです。
                      詳細

                      この他、日本橋美人博覧会が10月24日から11月9日まで
                      日本橋界隈で行われています。詳細は日本橋美人博覧会ホームページ 


                      今週末3連休は日本橋を散策してみてはいかがでしょう。

                      (SEIJI)
                      posted by: 善の快(いいのかい)です。 | ご案内 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |