Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
占いモンキー
Yahoo!トピックス
Recommend
Recommend
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD]
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD] (JUGEMレビュー »)

寛美現代劇の傑作の1つ。普段いがみ合う隣人が困った時に示す真の友情。

近所の民謡教室の民謡に合わせて善意のお金をやり取りする場面は抱腹絶倒。一度は見てください。
Recommend
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
ハリー・ポッターと賢者の石 (1) (JUGEMレビュー »)
J.K. ローリング
今更だけど、映画完結を機に全巻読破中。映画が終わるまではネタばれ防止で読むまいと固く決意してだけに「待ってました!」という感じ。描写が映画より細かいので新鮮です。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ハロウィーンとゲキカラ
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    ハロウィーンが終わった。

    ハロウィーンというと楽しい
    コスプレパーティのイメージがあるが、
    実は、ホラーの季節でもある。

    日本の怪談・ホラーは夏が定番だが、
    欧米ではハロウィーンの時期が
    ホラーの本番だそうだ。

    こちらのテレビで、映画「ハロウィーン」
    シリーズを何度も上映していた。
    私は初めて見たが、殺人鬼、
    マイケル・マイヤーズの異常な強さに
    ちょっと嘘くささを感じて、怖いというより
    それは無いだろうという突っ込みの方が
    多い展開だと思った。

    日本の幽霊の情念の方がよっぽど怖いが、
    こっちの人はスプラッター、血だらけの
    演出の方が怖いのだろう。

    スプラッターで思い出したのが、
    「マジすか女学園」の四天王「ゲキカラ」。
    知らない人はネットでググッて見てください。

    (心臓の弱い方は見ない方がいいと思います)

    アイドルSKE48の松井怜奈の出世?役。
    暴力に常軌を失った異常な高校生。

    本人が細い日本人形みたいな容姿だけに、
    血だらけとのギャップがハロウィーンの
    マイケル・マイヤーズより、よっぽど怖かった。

    余りの残虐さに放送倫理から質問があったという
    いわく付の凄い映像。

    偶然見てしまったが、今思い出しても怖い。

    やはり日本人は日本人の怖さのツボをよく知ってます。
     


    posted by: 善の快(いいのかい)です。 | 日記 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://love.iinokai.com/trackback/963487
    トラックバック