Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
占いモンキー
Yahoo!トピックス
Recommend
Recommend
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD]
松竹新喜劇 藤山寛美 裏町の友情 [DVD] (JUGEMレビュー »)

寛美現代劇の傑作の1つ。普段いがみ合う隣人が困った時に示す真の友情。

近所の民謡教室の民謡に合わせて善意のお金をやり取りする場面は抱腹絶倒。一度は見てください。
Recommend
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
ハリー・ポッターと賢者の石 (1) (JUGEMレビュー »)
J.K. ローリング
今更だけど、映画完結を機に全巻読破中。映画が終わるまではネタばれ防止で読むまいと固く決意してだけに「待ってました!」という感じ。描写が映画より細かいので新鮮です。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
かぐや姫の物語
0
    12月1日の映画の日に1000円だったので高畑勲監督の「かぐや姫の物語」を観た。

    随分前に読んだ童話や古典の中のかぐや姫は自分の意思が余りはっきりしない印象だったが、
    この映画のかぐや姫は竹の子として自分の感情を表に出している。
    声優の声に意志が感じられて何か清々しいキャラクターを作り出している。

    オリジナルのキャラクターが挿入されているが、原作を基本的には映像化しているだけともいえる作品だ。
    しかし、随所でなぜか涙が溢れてくる。
    自分でも涙の理由が分からない。
    分からないがしきりに涙腺が刺激される。
    周囲にいい年をしたオッサンが泣いているのが分からないようにするのは苦労したが、
    気が付いたら周囲の人も泣いていた。

    今、なぜかぐや姫なのか?
    今、なぜかぐや姫に惹かれるのか?
    私たちもこれまでの価値観を離れ、別の世界に向かおうとしているのかも知れない。
     
    posted by: 善の快(いいのかい)です。 | - | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://love.iinokai.com/trackback/963515
    トラックバック